1. >
  2. >
  3. アニメ業界について

アニメ業界について

戦国BASARAの公式サイトのキャプチャ画像
画像引用元:戦国BASARA公式サイト(http://www.capcom.co.jp/game/basara/)

アニメが都道府県に進出している今の現状

中でも、非常に面白い構図を見せてくれているのが「アニメ業界」です。

おそらく、このアニメ業界は非常に面白い発展の仕方をしているもののひとつではないでしょうか?

では、そんなアニメ業界についてお話をしてみたいと思います。

アニメのキャラクターたちが町おこしに使われるようになった

以前から、アニメやゲームの作品に出てくる史跡に人が集まるといったことはありました。

例えば、戦国BASARAは有名ですよね。

戦国武将たちをテーマにしているゲーム&アニメですが、その影響から武将ゆかりの地を回る女性が増え、全国で観光客が増加したと言います。

これは各地の人にとっても驚きの展開だったようですが、確かに自分がスキなゲームのキャラクターが実在して、さらにいえば史跡が残っているということであれば、「見てみたい」と考える人がいることが普通でしょうね。

このような状況に目をつけ、今では「町おこしにアニメを利用する」という人が増えています。

たとえば、人気アニメ「けいおん!」のキャラクターをモデルに展開をしているのが「滋賀県」。

けいおん!は非常に人気があるアニメなので、こういった展開も可能なのかもしれません。

このように、アニメが好きな人たちがそのキャラクターを目当てに現地を訪れるということが増えていますの

で、ぜひともこういった点についても考えてみてほしいですね。

海外でも人気のコスプレ文化

「コスプレ」といえば、キャラクターになりきって服装や髪形をまねる文化のことを言いますが、このコスプレ文化が海外に浸透しつつあることをご存知でしょうか。

海外のコスプレイヤーが日本にやってきて、そのコスチュームを披露するということも増えていて、日本のコスプレは海外にも広がりつつあります。

こうやって、日本の文化が海外に広がって行くのは嬉しいですし、また楽しいことでもありますよね。

このように、日本のコスプレ文化は海外にも広がっていますので、それに目を付けた日本企業などがコスプレ大会などを企画しているそうです。

コスプレはいわば芸術ともいえるものですので、そういったものの良さが海外に浸透し、一定の評価を得ることができるというのは非常にうれしいし、楽しいことです。

今後とも、このようなコスプレ文化がどんどん広がって行くことを願いたいですね。

このように、アニメ業界に関してはどんどん大きな広がりを見せていますので、今後の展開が非常に楽しみです。

今後も日本のアニメが海外で流行することが望まれますね。