テキストエディタに表示されているHTMLコード

IT通信業界について

業界の動向

文系、理系の学生ともに時代のトレンドを先行くIT通信業界はとても人気です。
テキストエディタに表示されているHTMLコード

インターネット上の平成22年3月現在のとあるデータによると、業界規模としては4兆7,863億円、労働者数は99,844人、平均年齢36.2歳、平均勤続年数9.1年、平均年収587万円とされています。
平均年齢が低く、勤続年数が短いのはこの業界が新しい分野であることもありますが、その知識や技術については、非常に進歩や変化が激しく、若手の人材が活躍しやすいフ
ィールドであることは間違いありません。

最も有名な企業としては、NTTデータが業界トップを走っており、業界内で唯一の売上高1兆円を誇る企業となっております。

携帯電話は最近ではスマートフォンの普及も然り、新しい機器の導入だけではなく、そのコンテンツについても新しいものに様変わりしつつあります。

また、携帯電話は一人一台の時代が到来し、中学生ですら携帯電話を持っているというのが当たり前というような世の中になってきました。
もちろん、ビジネス用とプライベート用とで2台持っている人もいます。

また、スマートフォンの普及によって、データ通信の速度やインフラ整備についても注目されるようになりました。

IT業界に向いている人

アプリケーションといわれるソフトをダウンロードすることによって、様々なコンテンツを楽しめるようになった携帯電話はもはや電話というよりも、ビジネスツール、パソコンに近いマルチの機能を持ち始めました。
ゲーム機を持たなくても、新しいゲームのアプリケーションをダウンロードすれば携帯電話でゲームを楽しむことができます。
それも、インターネットにつながっているということで、複数の人と対戦したり、チームを組んでゲームを楽しめるようになりました。
ソーシャルゲームとよばれている自分以外の人と一緒になって取り組むゲームも非常に人気です。
この携帯電話がゲーム界の発展にとっても一役かっているといっても言い過ぎてしまっていることではないでしょう。
そして、このIT通信業界に関していうと、他の業界と違わず、海外への目線が非常に大切になってきます。

日本国内はいまや飽和市場と言われていますので、実際の市場は北米やヨーロッパを中心とした先進国だけではなく、中国や東南アジアといったこれからますます発展が期待されるであろう地域に対してもインフラ整備を含めたIT産業そのものの提供という仕事が待っています。
今後、日本国内での仕事よりも海外の仕事のほうがよりメインになってくると思われるこの業界ですし、新しいことにチャレンジしたいというような好奇心旺盛な学生、また、だれもが考えたことのないようなことを考えるのが好きというような創造力あふれるような学生にとっては非常に魅力的な業界であることは間違いありません。

数年来、他の業界が横ばいの売り上げにとどまっているのに対して、このIT通信産業に関しては常に右肩上がりの成長を続けています。
新しいことに挑戦していきたいなという学生にはぜひともこの業界で自分の力を発揮してほしいものだと思います。